U-22日本代表:北中米遠征に挑むメンバー発表

 U-22日本代表は、9月6日(金)にU-22メキシコ代表と、9月9日(月)にU-22アメリカ代表と国際親善試合を行う。
※試合時間は現地時間。

招集メンバー

※選手名敬称略。数字は背番号。

[GK]

1.小島亨介(大分トリニータ)
12.大迫敬介(サンフレッチェ広島)

[DF]

3.岩田智輝(大分トリニータ)
17.町田浩樹(鹿島アントラーズ)
13.大南拓磨(ジュビロ磐田)
2.立田悠悟(清水エスパルス)
15.岡崎慎 (FC東京)
22.瀬古歩夢(セレッソ大阪)

[MF]

14.長沼洋一(愛媛FC)
19.遠藤渓太(横浜F・マリノス)
20.高宇洋 (レノファ山口)
7.松本泰志(サンフレッチェ広島)
5.杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
8.田中碧 (川崎フロンターレ)
4.菅大輝 (北海道コンサドーレ札幌)
6.渡辺皓太(横浜F・マリノス)
16.齊藤未月(湘南ベルマーレ)
10.安部裕葵(バルセロナB/スペイン)
21.橋岡大樹(浦和レッズ)

[FW]

18.小川航基(水戸ホーリーホック)
9.前田大然(マリティモ/ポルトガル)
11.上田綺世(鹿島アントラーズ)

◆編集長の視点

 U-22代表ということで、2020東京オリンピックを目指す世代が中心となっている。

 メンバー構成を見ると、コパアメリカ組とトゥーロン組の融合となったが、東京オリンピックに向けて生き残りをかけたサバイバルが始まる。といっても過言ではないだろう。

 他にも今回フル代表に招集されている、堂安選手、冨安選手、板倉選手、久保選手に加えて、今回は招集されていない中山雄太選手、中村敬斗選手、菅原由勢選手など候補は多い。さらにオーバーエージも加わるとさらに門は狭くなる。

 貴重なアピールの場となる、今回の北中米遠征でチームとしての結果もそうだが、個人としてのプレー内容も求められることになるだろう。

ABOUTこの記事をかいた人

FOOTBALL NOTE編集長。1983年6月13日生まれ。岡山県出身。フットボールをテーマにした読者の知的好奇心を刺激するコンテンツ作りに着手し「FOOTBALL NOTE」を立ち上げる。コンセプトは「世界のフットボール情報がここにある」※お問い合わせはコチラからどうぞ