海外サッカーを日本で視聴観戦するためにオススメしたい3つの視聴方法

 ドイツ、イングランド、スペインなどヨーロッパのクラブで活躍する日本人選手が増えてきた。「海外サッカーを観たい」と思う人も多いのではないか?

 最近ではJリーグでさえ地上波ではほとんど中継されなくなってきている。海外サッカーとなるとさらにハードルが高くなるのではないか?と考えるかもしれないが、実際にはそこまで難しい問題ではない。

 では海外サッカーを日本で視聴観戦するためにはどうしたら良いのだろうか?オススメの3つの方法を紹介したい。※2018年2月現在の情報をもとに掲載しています。

◇DAZN

[参照サイト] https://www.dazn.com/ja-JP

[料金プラン] 1か月間の無料体験終了後、月額料金1,750円(税抜)で視聴観戦できる。

[注意点] 視聴中に映像が乱れることがある。

[メリット] ドイツ、イングランド、スペイン、フランス、イタリア、ベルギーの各国リーグ戦が配信されている。ドイツ、イングランド、フランスについては国内カップ戦も配信されている。

[デメリット] UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグの試合は配信されていない。

◇スカパー

[参照サイト] https://soccer.skyperfectv.co.jp/join/

[料金プラン] ・スカパー!サッカーセット:月額2,980円(税込)
・欧州サッカーセット:月額3,980円(税込)

[注意点] どちらかのプランへ加入が必要。

[メリット] UEFAチャンピオンズリーグは、決勝ラウンド全試合生中継。
UEFAヨーロッパリーグは決勝ラウンド注目試合を生中継。

[デメリット] ドイツ、フランスのリーグ戦は配信されていない。

◇スポナビライブ

[参照サイト] https://sports.mb.softbank.jp/

[料金プラン] 月額1,480円(税抜)
※Yahooプレミアムユーザー、ソフトバックユーザーは割引価格で月額980円(税抜き)

[注意点]

※以下、割引価格に関する条件。
ワイモバイルユーザーも以下の条件の両方を満たす場合に割引価格でお申し込みいただけます。
・「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」対象の料金プランまたは「Enjoyパック」に加入していること
・「Y!mobileサービスの初期登録」を実施したYahoo! JAPAN IDで手続きすること
引用元:https://sports.mb.softbank.jp/service?rc=01020より引用

[メリット] お気に入りのチームをモバイルアプリで登録すると、ライブ開始時にプッシュ通知が届く。

[デメリット] 海外サッカーは、イングランドとスペインのリーグ戦しか配信されない。

□あとがき

 契約されているネット環境にもよるが、別途バケット通信料が発生することがある。スマートフォンやタブレットでの視聴については推奨環境を含めて事前に確認しておく必要があるだろう。

 筆者は、パソコンからDAZNで視聴するスタイルだ。ネット環境も毎月定額でデータ容量制限なしのプランに加入している。

 残念ながら2018年2月現在、有料で観る方法しか見つからない。自分自身の生活スタイルに合った観戦スタイルと費用でこれからも楽しんでもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です