イニエスタ選手、ヴィッセル神戸入団決定!!

 イニエスタ選手のJリーグ1部のヴィッセル神戸への入団が発表された。

 「ヴィッセル神戸、新加入選手に関する記者会見」と題し、この時点ではまだイニエスタ選手が新加入と明言されていなかった。

 その割には、オーナーの三木谷氏とイニエスタ選手のツーショットがSNSに掲載されるなど、あとは正式発表を待つだけだった。

 記者会見でイニエスタ選手が登場するまで、私は信じることができなかったが、先日までバルセロナの主力としてプレーし、来月開催されるロシアW杯にスペイン代表の一員として参加する選手がJリーグでプレーする…まさに夢みたいな話だ。

 契約期間や年俸については非公表だが、複数のメディアによると、3年契約で推定年俸2,500万ユーロ(約32億5千万円)とされている。

 年俸について、私は3年総額で2,500万ユーロと捉えていたのだが、どうやら単年でこの金額という情報もある…楽天マネー恐るべし。

 この会見で気になったのは、背番号「8」のユニフォームを持ったフォトセッションの場面だ。

 なぜかというと、現在ヴィッセル神戸の背番号「8」は、三田啓貴選手が着用しているから。Jリーグの規定では、シーズン中の背番号変更は認められていないのもある。

 仮の背番号という情報もあるが、背番号「8」はイニエスタ選手を象徴する番号。バルセロナでも「8」をつけてプレーしていた。

 ちなみにスペイン代表では「6」をつけてプレー。ヴィッセル神戸で「6」は高橋峻希選手が着用している。

 Jリーグ1部が再開されるのは7月18日(水)アウェーでの長崎戦。再開後のホーム初戦は7月22日(日)湘南戦。

 ロシアW杯もあるので、イニエスタ選手の合流は、8月下旬以降になるのではないかと予想している。

☑イニエスタ選手の背番号はどうなる?
☑Jリーグが特例を認めるのか?
☑外国人枠はどうなるのか?

 その時までに背番号、外国人枠の問題は解決しているだろう。

 通称「イニエスタルール」が出来ても面白いかな。

通称「イニエスタルール」(仮提案)

 FIFA W杯優勝メンバーがJリーグのシーズン中に移籍してきた場合に限り、特例で背番号の変更、外国人枠の撤廃を一部認める。というイメージで。

※イニエスタ選手は2010年南アフリカW杯のスペイン代表優勝メンバーの1人なので適応される。というイメージ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です