日本代表/U21:2018アジア大会グループリーグ試合結果

 インドネシア・ジャカルタで開催されているアジア大会に、サッカー日本代表(男子)は、U21メンバーで参加しています。
 本来なら23歳以下の選手が出場可能ですが、日本は2年後の東京オリンピックを視野に21歳以下のメンバー構成となっています。

 この中から東京オリンピック代表に選ばれる選手も出てくると思いますが、フル代表選出の可能性もあります。また森保監督の手腕にも期待しています。

メンバーリスト

※選手名敬称略

[GK] 1.小島亨介(早稲田大学)
12.オビ・パウエルオビンナ(流通経済大学)

[DF] 4.板倉滉(べガルダ仙台)
19.大南拓磨(ジュビロ磐田)
20.立田悠悟(清水エスパルス)
7.原輝綺(アルビレックス新潟)
5.杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
3.岡崎慎(FC東京)

[MF] 10.三好康児(コンサドーレ札幌)
2.長沼洋一(FC岐阜)
17.神谷優太(愛媛FC)
8.三笘薫(筑波大)
6.初瀬亮(ガンバ大阪)
11.遠藤渓太(横浜Fマリノス)
13.岩崎悠人(京都サンガ)
14.松本泰志(サンフレッチェ広島)
16.渡辺皓太(東京ヴェルディ)

[FW] 18.前田大然(松本山雅FC)
9.旗手怜央(順天堂大)
15.上田綺世(法政大)

グループリーグ結果

[グループリーグ初戦]

○日本(U21) 1-0 ネパール(U23)
【スタメン】
GK:小島亨介
DF:杉岡大暉
DF:原輝綺
DF:立田悠悟
MF:長沼洋一
MF:初瀬亮
MF:三笘薫
MF:三好康児
MF:松本泰志
MF:渡辺皓太
FW:上田綺世

【得点者】
前半 7分:三笘薫

[グループリーグ第2戦]

○日本(U21) 4-0 パキスタン(U23)
【スタメン】
GK:小島亨介
DF:岡崎慎
DF:板倉滉
DF:大南拓磨
MF:長沼洋一
MF:遠藤渓太
MF:岩崎悠人
MF:松本泰志
MF:神谷優太
MF:前田大然
FW:旗手怜央

【得点者】
前半 2分:岩崎悠人
前半 9分:旗手怜央
前半10分:前田大然
前半35分:岩崎悠人

[グループリーグ最終戦]

●日本(U21) 0-1 ベトナム(U23)
【スタメン】
GK:オビ・パウエルオビンナ
DF:杉岡大暉
DF:原輝綺
DF:立田悠悟
MF:初瀬亮
MF:遠藤渓太
MF:神谷優太
MF:三好康児
MF:松本泰志
MF:渡辺皓太
FW:前田大然

※グループリーグを2勝1敗の2位で突破し、決勝トーナメント進出を決めた!決勝トーナメント1回戦でマレーシアと対戦する。

編集後記

 シーズン中ということでJリーガーや海外組の招集には制限があったかのように思えるメンバー構成ですが、まずは2年後に向けての競争なので今回選ばれた選手にはアピールの場といっても良いでしょう。

 基本フォーメーションは「3-4-2-1」
 森保監督の代名詞ともいえるフォーメーションですが、フル代表でもこのフォーメーションを採用するのかどうか…。
 9月の親善試合で判明すると思いますが、兼任監督ということで少し気になります。特にフル代表は4バックが主流だったので。

 2勝1敗でグループ2位突破を決めましたが、グループリーグ突破の最低ラインはクリアしたと思っています。ベトナムには敗れましたが、そこまで悲観していません。
 1発勝負の決勝トーナメントをどこまで勝ち上がっていけるか?が今後の注目ポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です