日本代表:2018ロシアW杯特集(42)ポーランド戦直前予想!

 6月28日23時からポーランド戦です。
 日本は勝ち点4でグループ首位。引き分け以上で自力での決勝トーナメント進出が決まります。
 
 今回の内容は、ポーランド戦直前予想先発とフォーメーションについて述べています。

予想先発とフォーメーション

(4-2-3-1)
       大迫勇也

 原口元気  香川真司  武藤嘉紀

     山口蛍  柴崎岳

長友佑都 昌子源 吉田麻也 酒井宏樹

       川島永嗣

予想スコア

 日本 2-1 ポーランド

 勝って自力で決勝トーナメント進出に期待したい。
 引き分け狙いで行くのではなく勝ちに行ってほしい。

編集長の視点

 中3日での試合ということで、少しスタメンは変わると考えます。
 セネガル戦に出場した選手のコンディションのリカバリー具合によって大きく変わる可能性もあります。

 フィールドプレーヤーでイエローカードをもらっている、長谷部選手、乾選手は決勝トーナメント1回戦のことも視野に入れた場合、温存するかもしれない。

 またセネガル戦で奮闘した長友選手、酒井宏樹選手はどこまで回復しているかにもよりますが、左サイドバックに槙野選手、右サイドバックに酒井高徳選手の起用も考えられます。

 スタメンがこの2戦から多少変わったとしても、試合の入り、特に最初の15分は積極的なプレーを見せてもらいたい。

 W杯は国の威信をかけた戦いである。
 ここまで良い流れで来ているが、日本はまだ決勝トーナメント進出が決まったわけではない。

 最終戦、敗退濃厚のアルゼンチンが大逆転で決勝トーナメント進出。ドイツが韓国に敗れグループリーグ敗退と波乱も起きている。
 ポーランドはすでに2連敗で敗退が決定しているが、最終戦は勝利を目指してくるだろう。日本は苦戦が予想される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です