E-1:日本対韓国(男子代表戦) 

韓国戦を振り返る

 1対4で惨敗。

 幸先よく先制したのは良かったけど、その後前半だけで3失点。ホームで何してるの?という印象しかない。正直この試合を振り返る必要があるのか…という疑問さえある。

 コンビネーションが…という言い訳は3戦目だし、そもそも日韓戦では通用しないと思っている。デュエルの勝率も悪い。根性論だけど気持ちで負けていたら勝負にも負ける。今日先発で出ていたメンバーで、誰一人ワールドカップ初戦にスタメンで出ている選手はいないのかもしれない。23人のメンバーの中に入りそうなのは、GKの中村選手、MFの今野選手かな。それだけ選手の評価が落ちても仕方ない内容だった。

 試合内容を振り返る??
 そんなことはしたくない。

 解説のラモスさんが最後に言った「久しぶりに魂のない試合」というコメントが全て。

 この後はクラブワールドカップをテレビ観戦しよう。3位決定戦に本田選手の所属するパチューカ対アルジャジーラ。決勝はレアル対グレミオ。間にDAZNでレスターとドルトムントの試合を観戦だ。少しリセットしないと気持ちの整理がつかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です